スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラットフォーム開発って何?

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 組込み機器のソフトウェア開発にプラットフォーム開発を適用する利点として,
適切なものはどれか。

 ア 機器ごとにソフトウェアを新規に設計するので,最小のコードサイズで最大
  の性能を実現できる。

 イ 機器ごとのハードウェアとソフトウェアの結合テストを不要にできる。

 ウ ソフトウェアを複数の異なる機器に共通して利用することが可能になるの
  で,ソフトウェア開発効率を向上できる。

 エ 複数の機器に共通のバグが発生したとき,ソフトウェアのプラットフォーム部分
  をバグの原因から除外できる。

------------------------------------------------------------------------

プラットフォーム開発

プラットフォーム開発とは、製造業の開発・設計において、最初に複数の製品の共通となる部分(プラットフォーム)を設計し、その共通部分を軸として多様な製品を開発していく手法のことである。例えば、1種類のシャーシから多数の車種が作られる自動車の開発・設計がこれにあたる。

プラットフォーム開発は、マスカスタマイゼーションを実現するための重要な要素の一つである。(用語集より引用)

この説明だけでも良いのだけれど、この手法を使うと得になることって
何でしょうか?出来れば、そこも知りたいですよね。・・・と、言うことで調べました。

プラットフォーム開発のメリットは?

まず、開発コストが低く抑えられるという大きなメリットがあります。
1台の車を最初から作るには何百億円もかかります。
プラットフォームを共用するだけでもかなりのコスト削減になります。

また、日産モコ(スズキMRワゴンのOEM)の例を考えてみますと、OEM供給を受けることで軽自動車の生産ラインを持っていない日産が自社ブランドの軽を販売することができました。
軽自動車用の生産ラインを新設するにも多額の費用が掛かりますので、OEMのおかげで開発費に加えて大幅なコストダウンができたというわけです。



クルマ情報マガジンCarMe:プラットフォーム共通化するメリットとデメリットとは? より引用
勿論デメリットもありますので、引用元サイトにて御確認下さい。




私は車に興味がないので、それではイメージ出来なかったのですが、「作る時に
共通部分を先に設計する」というのは、料理を作る時、細部は違うけれど基本的
に同じようなものが出来上がる料理をイメージしてしまいました。

例えば、ハンバーグ。

煮込みハンバーグだろうが、和風おろしハンバーグだろうが「ハンバーグ」そのも
のは共通部品ですよね。工業製品以外に身近なもので考えると、こんなものにな
ってしまいます(^∇^)



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。