スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セル生産方式って?

本日の宿題「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------
 セル生産方式の特徴はどれか。

 ア 作業指示と現場管理を見えるようにするために,かんばんを使用する。

 イ 生産ライン上の作業場所を通過するに従い製品の加工が進む。

 ウ 必要とする部品,仕様,数量が後工程から前工程へと順次伝わる。

 エ 部品の組立てから完成検査まで,ほとんどの工程を1人又は数人で作業す
  る。

------------------------------------------------------------------------

セル生産方式

製造における生産方式である。1人、または少数の作業者チームで製品の組み立て工程を完成(または検査)まで行う。ライン生産方式などの従来の生産方式と比較して、作業者一人が受け持つ範囲が広いのが特徴。

作業者または作業者チームの周囲に組付工具や部品、作業台が「コ」の字型に囲む様子を細胞に見立て、セル生産方式と呼ばれている。特に、1人の作業者で製品を完成させる方式を、作業台を屋台に見立てて「1人屋台生産方式」とも呼ばれる。

セル生産方式は日本で提唱された生産方式で、日系企業を中心に海外へも普及している。(ウィキペディアより引用)




セル生産方式 という言葉を初めてみたのは、結構前だったような。

という訳で、確認の為に調べてみました。


にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。