スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロードキャストストームって?

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 ブロードキャストストームの説明として,適切なものはどれか。

 ア 1 台のブロードバンドルータに接続する PC の数が多過ぎることによって,
  インターネットへのアクセスが遅くなること

 イ IP アドレスを重複して割り当ててしまうことによって,通信パケットが
  正しい相手に到達せずに,再送が頻繁に発生すること

 ウ イーサネットフレームの宛先 MAC アドレスが FF-FF-FF-FF-FF-FF で送信
  され,LAN に接続した全ての PC が受信してしまうこと

 エ ネットワークスイッチ間にループとなる経路ができることによって,特定
  のイーサネットフレームが大量に複製されて,通信が極端に遅くなったり
  通信できなくなったりすること

------------------------------------------------------------------------

ブロードキャストストーム 【 broadcast storm 】
ブロードキャストストームとは、ブロードキャスト(一斉配信)信号が帯域幅を使い切ってしまい、ネットワークがダウンする現象。

ループ状のネットワークにブロードキャストが流されると、転送が無限に繰り返され、同じ経路を延々とブロードキャストが巡ることになる。こうなると一瞬のうちに帯域がブロードキャストで埋まってしまい、通常の通信はできなくなる。これがブロードキャストストーム(ブロードキャストの嵐)である。(e-Words より引用)

ブロードキャストストームを発生させない対策
空いているポートをふさぐ「ポート・ロック」や,ケーブルをつなぐと自動で通信を可能にする機能「オートMDI/MDI-X」をオフにしておくといった対策が有効だ。また,LANスイッチが搭載する冗長化機能「スパニング・ツリー」を使って,論理的にはループのないネットワークを構成するのも防止策となる。このほかブロードキャスト・ストーム発生後の対策としては,LANスイッチの「ストーム・コントロール」機能を使ってブロードキャスト・フレームの数を監視し,あらかじめ設定していたしきい値を超えたらそのポートをシャットダウンするというやりかたもある。 (ITproの記事から引用)





用語に「ストーム」って付いていたので、「嵐かよ!」って思ったら本当に嵐だったんですね。
しかも、ユーザのうっかりミスで起きてしまうとか。取り敢えずループしてしまうネットワーク
構成にしてはいけないと言うことが分かりました(^o^)



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。