スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発注方式に違いがあるって知ってた?

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 定量発注方式の特徴はどれか。

 ア 在庫量の把握は発注時期だけでよい。

 イ 需要変動が大きい重点管理品目などに適用する。

 ウ 発注時に需要予測が必要である。

 エ 発注量には経済的発注量を用いると効果的である。

------------------------------------------------------------------------

定量発注方式

定量発注方式とは、読んで字のごとく一定量を発注する方式です。ではいつ発注するのかというと、在庫の最低ラインを決めておいて、そのラインを下回ったら、という時期になります。[在庫管理のキソ①<発注方式の使い分け>(ウランバ公式Blog) より引用]



参考
こちらのサイトで、定量発注点方式と定期発注点方式の違いについて知ることが出来ます。
●マンガで勉強するなら、戦う商業高校生 リテールマーケティング戦隊の第25話・26話あたりでしょうか。



まあ、いずれにせよ在庫管理の話ではよく出る言葉ですね。




私自身はスーパーで働いていたので、発注もすることはあったのですが
やったことがあるのは定期発注くらいなので特に実感はありません。で
すが、在庫を切らさず適量にするのが難しいことなのは、製造業でも小
売業でも一緒ですね。



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。