スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れやすいのよね・・・SCM

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 SCM の目的はどれか。

 ア 顧客情報や購買履歴,クレームなどを一元管理し,きめ細かな顧客対応を
  行うことによって,良好な顧客関係の構築を目的とする。

 イ 顧客情報や商談スケジュール,進捗状況などの商談状況を一元管理するこ
  とによって,営業活動の効率向上を目的とする。

 ウ 生産や販売,在庫,会計など基幹業務のあらゆる情報を統合管理すること
  によって,経営効率の向上を目的とする。

 エ 複数の企業や組織にまたがる調達から販売までの業務プロセス全ての情報
  を統合的に管理することによって,コスト低減や納期短縮などを目的とする。

------------------------------------------------------------------------

SCM (Supply Chain Plannig)
SCMとは、自社内あるいは取引先との間で受発注や在庫、販売、物流などの情報を共有し、原材料や部材、製品の流通の全体最適を図る管理手法。また、そのための情報システム。(IT用語辞典より引用)


IT用語辞典を見た後、他に説明しているサイトがないかと探していたら、広義のSCMと
狭義のSCMに言及しているサイトがありました。以下は、そこから引用しています。

広義の意味でのSCM”と“狭義の意味でのSCM”という2つの解釈があります。広義の意味でのSCMは、原材料/部品の調達から製造、在庫管理、販売、配送/輸送といった連鎖的に繋がっているサプライチェーン全体を最適化することで、顧客に最良価格で製品を提供し企業としての利益を最大化していくという概念です。

対して狭義の意味でのSCMは、企業内におけるサプライチェーン全体を最適化することで、生産性を高めていくための管理手法だと言えます。このSCMの概念を具体化している代表的な管理手法が、トヨタ自動車が開発した“かんばん方式”です。



もしこれを参考にされる方は、今さら人に聞けない“ERP”と”SCM”の違い(クラウドERP
実践ポータル)
に全文がありますので、そちらを御覧下さい。



SCMって一言で言っても2つの意味があるので、ついつい取り違え
がちになりますよね。



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。