スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白そうだったので

Youtubeで、電卓についての動画を見てみました。

先に見たのはこちら、左手早打ちトレーニングです。でも最初は、
早く打てないのが普通ですので、むしろタッチタイプが出来れば
良いかなと軽く考えるのが良いらしいです。

私、仕事でも電卓は使ってましたけれど、今までタッチタイプの練
習をしたことがありませんでしたので指の動きがぎこちないです。
(ま、PCのキーボードでさえタッチタイプは出来ないまま20年以上
使ってますが…w)





その後、ちょうどパブロフくんの動画で電卓の違いについて改めて
知ることになりました。私の場合、手が小さいのでCASIO電卓の方
を選んで正解でした。まあ、会社でもCASIO電卓を使っていました
から、慣れはあるのでしょうが^^;




ただ、どんな電卓を使うにしろ、少しはトレーニングが必要かなと
今更ながら意識してみた次第です。ちょっと気になった本でも見
に行ってみますかね。



にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

子どもの頃なりたかったもの

今日 Twitterまとめ を見ていて、こんなものを見つけました。

子どもの頃なりたかったもの
https://togetter.com/li/862927



これに触発された形ではあるのですが、ちょっと思い出したことなど
を書いてみます(=゚ω゚)ノ



大人になったら、なりたいものある?



私は子供の頃、この手の質問は多分苦手だったんだろうと思います。
特に、何になりたいとか強く願った記憶があったのかどうかさえ定か
ではありませんので。


ただ小学生の頃は、近所の年下の子どもたちと学校ごっこをよくやっ
ていました。まあこれは実家の周囲に教員をされているお宅が複数あ
ったので、先生という職業が結構身近だったせいでしょうか。私も、よ
く先生役をやってたものです。

その割に、中学生以降は先生になりたいとは夢見なかったような気が
します。自分でも理由が分かりませんけれど。


そんな私ですが、高校生の頃は図書館司書になりたいと思い、短大の
頃に資格だけは取りました。そのついでと言っては何ですが、中学校教
諭2級免許(国語)と司書教諭免許も取りました。

でも当時「国語の先生って掃いて捨てるほどいるし採用されにくいんじゃ
ない?」とどこかで聞いたような覚えがあって、教員採用試験は受けなか
ったんです。



で、気付いたらパートでスーパーの店員してました(笑)でも何故か、よく
声をかけられて自分の本来の仕事以外のことで人に教えることがありま
した。あれは、何だったんでしょうかね…(。・_・。)

教えることは嫌ではないですが、小心者の私は他に相応しい人がいるん
じゃないの?って、つい考えてしまいます(´・ω・`)ショボーン



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

プログラムマネジメントって?


「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 事業目標達成のためのプログラムマネジメントの考え方として,適切なものは
どれか。

 ア 活動全体を複数のプロジェクトの結合体と捉え,複数のプロジェクトの連携,
  統合,相互作用を通じて価値を高め,組織全体の戦略の実現を図る。

 イ 個々のプロジェクト管理を更に細分化することによって,プロジェクトに
  必要な技術や確保すべき経営資源の明確化を図る。

 ウ システムの開発に使用するプログラム言語や開発手法を早期に検討するこ
  とによって,開発リスクを低減し,投資効果の最大化を図る。

 エ リスクを最小化するように支援する専門組織を設けることによって,組織全体
  のプロジェクトマネジメントの能力と品質の向上を図る。

------------------------------------------------------------------------

プログラムマネジメント

プログラムマネジメント(英: Programme Management)は、同時並行的に進められている相互に関連するプロジェクト群を管理するプロセスである。例えば、自動車製造業者における設計・製造・サポートインフラストラクチャー提供などである。これには数百から数千の個別のプロジェクトが関係する。企業や組織において、プログラムマネジメントはプロジェクト間や部門間でのグローバルな観点からのリソースの優先順位付けという面を表している。

イギリス政府は政府調達庁を通してプログラムマネジメントに多額の投資を行った。ヨーロッパではこの用語は通常、複数の変革プロジェクト(その組織に何らかの利点をもたらすよう設計されたプロジェクト群)を指す。

プログラムマネジメントはプロジェクトマネジメントの上に位置し、最良のプログラム群を選択することに注力する。プログラムとは、プロジェクト群で構成され、それらプロジェクトがうまく実行されるような基盤を提供するものである。ただし、個々のプロジェクトの管理はプロジェクトマネジメントに任せられている。

プログラムマネジメントの責任範囲は様々である。例えば製造におけるプログラムマネジメントと調剤試行・データ収集におけるプログラムマネジメントとは責任範囲がかなり異なる。(ウィキペディアより引用)



ITproの記事、第98回 プロジェクトマネジメントとプログラムマネジメントも参考に
なるかも。それにしても、4年前には、この概念があったのですね(´・ω・`)



プロジェクトマネジメントと間違えそうだけど、それの上位にあるものなんですねぇ。
でも、まだ咀嚼が足りないのか腑に落ちてないような。

まあ、あんまり今ツッコんでしまうと息切れしそうなので、ちょっと落ち着いてから再
びリンク先をまた読んでみようかなと思います。



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

データマイニング

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 ビッグデータの利用におけるデータマイニングを説明したものはどれか。

 ア 蓄積されたデータを分析し,単なる検索だけでは分からない隠れた規則や
  相関関係を見つけ出すこと

 イ データウェアハウスに格納されたデータの一部を,特定の用途や部門用に
  切り出して,データベースに格納すること

 ウ データ処理の対象となる情報を基に規定した,データの構造,意味及び
  操作の枠組みのこと

 エ データを複数のサーバに複製し,性能と可用性を向上させること

------------------------------------------------------------------------

データマイニング 【 data mining 】

データマイニングとは、情報システムに蓄積した巨大なデータの集合をコンピュータによって解析し、これまで知られていなかった規則性や傾向など、何らかの有用な知見を得ること。「マイニング」(mining)とは「採掘」の意味で、膨大なデータの集積を鉱山になぞらえ、そこから有用な知見を見出すことを鉱石を掘り出すことに例えた表現となっている。

データマイニングの適用分野や目的、対象となるデータの種類は多種多様だが、ビジネスの分野では企業が業務に関連して記録したデータ(過去の取引記録、行動履歴など)を元に、意思決定や計画立案、販売促進などに有効な知見を得るために行われることが多い。自然言語の解析やパターン認識、人工知能などの研究などでも利用される。分析・解析の手法も様々だが、代表的な手法としては、頻度の高いパターンの抽出や、相関関係にある項目の組の発見、データの特徴や共通点に基づく分類、過去の傾向に基づく将来の予測などがある。(e-Wordsより引用)



あわせて読むと良いかも(^-^)/

仕事の合間に!3分間データマイニング入門
データマイニングとは | データ分析基礎知識 - 株式会社Albert

e-Wordsだけですと、まだ腑に落ちない感じがあったので違うものも参照してみました。
データを宝の山だとすると、そこには本当に貴重なものからゴミのようなものまであって

そのままでは利用しにくいものがあるんです。で、「何か使えるものは無いかな?」と掘り
に行って使えるものだけを取ってくる、それこそがデータマイニングなのかもしれません。




データマイニングの話を見ると、だいたい「オムツとビール」が一緒に購入
される
例が出てきますが、なるほどデータマイニングした後のデータの活用に絡んだ
話で、しかも企業の意思決定にも使うという話にまでなる訳ですね。恐らく、経営戦略と
かにも関わってくるのかな^^;



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

ラッキー(^o^)

夕方、何気なく空を見たら虹が架かっていました。

見かけたのが日が落ちる少し前だったせいもあり、ぼんやりと
しか見えなかったけれど見ることが出来てラッキーでした。


虹


子どもの頃に思ったことではないけれど、虹の向こうに行けた
ら良いな・・・なんてメルヘンチックなことを考えてみたくなる瞬
間ですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。