面白そうだったので

Youtubeで、電卓についての動画を見てみました。

先に見たのはこちら、左手早打ちトレーニングです。でも最初は、
早く打てないのが普通ですので、むしろタッチタイプが出来れば
良いかなと軽く考えるのが良いらしいです。

私、仕事でも電卓は使ってましたけれど、今までタッチタイプの練
習をしたことがありませんでしたので指の動きがぎこちないです。
(ま、PCのキーボードでさえタッチタイプは出来ないまま20年以上
使ってますが…w)





その後、ちょうどパブロフくんの動画で電卓の違いについて改めて
知ることになりました。私の場合、手が小さいのでCASIO電卓の方
を選んで正解でした。まあ、会社でもCASIO電卓を使っていました
から、慣れはあるのでしょうが^^;




ただ、どんな電卓を使うにしろ、少しはトレーニングが必要かなと
今更ながら意識してみた次第です。ちょっと気になった本でも見
に行ってみますかね。



にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

子どもの頃なりたかったもの

今日 Twitterまとめ を見ていて、こんなものを見つけました。

子どもの頃なりたかったもの
https://togetter.com/li/862927



これに触発された形ではあるのですが、ちょっと思い出したことなど
を書いてみます(=゚ω゚)ノ



大人になったら、なりたいものある?



私は子供の頃、この手の質問は多分苦手だったんだろうと思います。
特に、何になりたいとか強く願った記憶があったのかどうかさえ定か
ではありませんので。


ただ小学生の頃は、近所の年下の子どもたちと学校ごっこをよくやっ
ていました。まあこれは実家の周囲に教員をされているお宅が複数あ
ったので、先生という職業が結構身近だったせいでしょうか。私も、よ
く先生役をやってたものです。

その割に、中学生以降は先生になりたいとは夢見なかったような気が
します。自分でも理由が分かりませんけれど。


そんな私ですが、高校生の頃は図書館司書になりたいと思い、短大の
頃に資格だけは取りました。そのついでと言っては何ですが、中学校教
諭2級免許(国語)と司書教諭免許も取りました。

でも当時「国語の先生って掃いて捨てるほどいるし採用されにくいんじゃ
ない?」とどこかで聞いたような覚えがあって、教員採用試験は受けなか
ったんです。



で、気付いたらパートでスーパーの店員してました(笑)でも何故か、よく
声をかけられて自分の本来の仕事以外のことで人に教えることがありま
した。あれは、何だったんでしょうかね…(。・_・。)

教えることは嫌ではないですが、小心者の私は他に相応しい人がいるん
じゃないの?って、つい考えてしまいます(´・ω・`)ショボーン



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

コンピュータウイルスを作成すると

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 コンピュータウイルスを作成する行為を処罰の対象とする法律はどれか。

 ア 刑法

 イ 不正アクセス禁止法

 ウ 不正競争防止法

 エ プロバイダ責任制限法

------------------------------------------------------------------------

コンピュータウイルス 【 computer virus 】

コンピュータウイルスとは、コンピュータの正常な利用を妨げる有害なコンピュータプログラム(ソフトウェア)の一種で、他のプログラムの一部として自らを複製し、そのプログラムが起動されると便乗して悪質な処理を実行に移すもの。

生物の体に潜り込んで害を成す微生物のウイルスに似ていることからこのように呼ばれ、コンピュータ関連の文脈であることが明らかな場合は単に「ウイルス」と呼ばれることも多い。広義には不正・有害なソフトウェアの総称として用いられることがあるが、本来これは「マルウェア」(malware)と呼ぶべきであるとされる。

コンピュータウイルスは自ら単体のプログラムとして起動する能力はなく、「宿主」となる他の(正常な)プログラムの一部として自らを「感染」させ、その動作を改変して起動時に自らを実行するよう仕向ける。感染したプログラムが起動されると様々な不正・有害な処理を行うほか、他のプログラムへ自らを複製して次々に増殖していく。コンピュータウイルスに感染したプログラムが持ち運び可能な記憶媒体やインターネットなどの通信ネットワークを通じて他のコンピュータで起動されることにより、別のコンピュータへ次々に感染が広まっていくこともある。(e-Words より引用)


ウイルス対策といえば、IPAに「ウイルス対策スクール」という読み物があります
ので、それを参考にされるのが宜しいかと思われます。



正当な理由もないのにウイルスを作ると法律で罰せられますが、こ
の法律の中で使われている名称が「不正指令電磁的記録に関
する罪
」。一般には耳慣れない言葉ですよね。


これについては、警視庁のサイトにポイントを分かりやすく書かれていますの
で参考にされると良いですよ。あと、法務省でもこれに関する文書が出てい
ます。文書を全部読む必要はないかもしれませんが、興味のある方は目を通
されてみては如何でしょうか。



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

ICMPで何するの?

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 ネットワーク機器の接続状態を調べるためのコマンド ping が用いるプロトコル
はどれか。

 ア DHCP

 イ ICMP

 ウ SMTP

 エ SNMP

------------------------------------------------------------------------

ICMP 【 Internet Control Message Protocol 】

ICMPとは、インターネットなどIP(Internet Protocol)を利用するネットワークで用いられるプロトコルの一つで、IP通信の制御や通信状態の調査などを行なうためのもの。

IPと同じネットワーク層のプロトコルに分類され、IPの働きを補完する役割を果たす。単にICMPといった場合はIPv4向けのICMPv4を表すことが多く、これとは別に、IPv6と併用するためのICMPv6が定義されている。

「ICMPメッセージ」と呼ばれる短いメッセージを送受信して相手方へ問い合わせや通知を行なうことができる。よく使われるメッセージには、通信可能なら応答するよう要求する「エコー要求」(echo request)や、それに対する返答である「エコー応答」(echo reply)、相手方に到達できない場合にその理由を経路途中のルータなどが送信元に知らせる「到達不能通知」(destination unreachable)などがある。(e-Wordsより引用)



もうちょっと詳しいのは、ITproの連載記事「図解で学ぶネットワークの基礎:ICMP編 Lesson1」でしょうかねぇ。


この問題の場合、これだけで答が出ているのですが、別の機会に他の選択肢を
調べていきたいと思います。




取り敢えずわかったような気になるんだったら、やはりここですかね(⌒▽⌒)アハハ!
「分かった」気になれるIT用語辞典、読み物として利用するには良いですよ。



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記

ブロードキャストストームって?

「高度を目指す一日一題宿題メールマガジン」より
------------------------------------------------------------------------

 ブロードキャストストームの説明として,適切なものはどれか。

 ア 1 台のブロードバンドルータに接続する PC の数が多過ぎることによって,
  インターネットへのアクセスが遅くなること

 イ IP アドレスを重複して割り当ててしまうことによって,通信パケットが
  正しい相手に到達せずに,再送が頻繁に発生すること

 ウ イーサネットフレームの宛先 MAC アドレスが FF-FF-FF-FF-FF-FF で送信
  され,LAN に接続した全ての PC が受信してしまうこと

 エ ネットワークスイッチ間にループとなる経路ができることによって,特定
  のイーサネットフレームが大量に複製されて,通信が極端に遅くなったり
  通信できなくなったりすること

------------------------------------------------------------------------

ブロードキャストストーム 【 broadcast storm 】
ブロードキャストストームとは、ブロードキャスト(一斉配信)信号が帯域幅を使い切ってしまい、ネットワークがダウンする現象。

ループ状のネットワークにブロードキャストが流されると、転送が無限に繰り返され、同じ経路を延々とブロードキャストが巡ることになる。こうなると一瞬のうちに帯域がブロードキャストで埋まってしまい、通常の通信はできなくなる。これがブロードキャストストーム(ブロードキャストの嵐)である。(e-Words より引用)

ブロードキャストストームを発生させない対策
空いているポートをふさぐ「ポート・ロック」や,ケーブルをつなぐと自動で通信を可能にする機能「オートMDI/MDI-X」をオフにしておくといった対策が有効だ。また,LANスイッチが搭載する冗長化機能「スパニング・ツリー」を使って,論理的にはループのないネットワークを構成するのも防止策となる。このほかブロードキャスト・ストーム発生後の対策としては,LANスイッチの「ストーム・コントロール」機能を使ってブロードキャスト・フレームの数を監視し,あらかじめ設定していたしきい値を超えたらそのポートをシャットダウンするというやりかたもある。 (ITproの記事から引用)





用語に「ストーム」って付いていたので、「嵐かよ!」って思ったら本当に嵐だったんですね。
しかも、ユーザのうっかりミスで起きてしまうとか。取り敢えずループしてしまうネットワーク
構成にしてはいけないと言うことが分かりました(^o^)



にほんブログ村 資格ブログ IT系資格へ
にほんブログ村

テーマ : 日々の勉強 - ジャンル : 日記